iPhone修理・端末交換について(2)

今回は、前回の続き「iPhone修理・端末交換について」から書いて行きたいと思います。iPhone修理専門店が増えたことで、今では、即日でiPhone修理を行うことが可能になっており、重度の水没や完全に基盤がイカれた状態のiPhoneでなければ部品交換で修理することができます。ただ多くの人はiPhone購入時にAppleかキャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)の保証サービスに加入しているので、正規の修理・交換サービスを受けることもできます。

しかし、iPhoneが壊れてしまった時にデータのバックアップを取っておらず、iPhoneが操作不能になってしまった場合、どちらのサービスでiPhoneを修理してもらうか迷う人がいるのではないでしょうか。

仮にAppleやキャリアの保証サービス加入済みで、さらに保証期間内であったので安く端末交換をすることが出来たとしても、データのバックアップを取っていなかったらデータは消えてしまいます。
このような状況だと、どちらで修理してもらうか迷いますよね?街のiPhone修理店だと修理代金は高いけど、即日修理してもらいデータはそのままか、データは無くなってもいいから、安く修理できる保証サービスを利用するか。

この選択で悩む理由はデータの有無と金額なのですが、私たちのお店にご来店されるお客様は圧倒的にデータを大事にしている人が多いような気がします。
今回のようなケースでご来店頂いたお客様からお話しを聞くと、圧倒的にお金よりもデータを取る人が多いと思います。そのデータを生きたまま返してあげる、もしくはもう無理と思っていたデータを取り戻してあげる。そこが一番のやりがいなのではないかと思って仕事をしています。これからも一人でも多くのお客様のデータを守れる様に頑張って行きたいと思います。

Copyright © 2017 iPhone修理と買取のお仕事