iPhone買取とヤフオク

iPhone修理やiPhone買取店をしていると「ヤフーオークション」に、修理で余ったいろんな部品や買取したiPhone端末を出品することがあります。

買取をした「中古のiPhone本体」は、そのまま中古品として販売しますが、「ジャンク品」として買取したiPhone本体は状態によってはそのまま修理して販売、壊れたジャンク品のままヤフオクに出品するか、解体して部品・修理で交換した液晶破損のパネル・中古のバッテリーなどパーツごとでヤフオクに出品することもあります。。

iPhone修理店をやっていて一番多いのが、「ガラス割れ」と「液晶破損」の修理で、次に多いのが「バッテリー交換」なのですが、その修理時に出たジャンク部品が高値で取引されているのがヤフオクで、それをどのくらい活用できるかで修理店の売上に影響します。
そのようなジャンク品を取引をしていると、落札者に外国人の方が多いのですが、そのジャンク部品を仕入れて何に使うのかがものすごく不思議になることもあります。液晶破損のフロントパネルはまだ分かるのですが、ぐにゃぐにゃに変形した中古のバッテリーがどのように再利用されるのか不思議ですよね。

この記事を読んでわかる方がいらっしゃいましたら、是非教えてもらいたいくらいです。場合によっては「0円」でも引き取ってくれれば処分代がかからないからと出品してみることがあるのですが、すんなり入札がある時があるのでビックリする時もあります。

そんなことが頻繁に起きてくると「iPhoneはゴミでも売れる」と半信半疑から今では確信に近づいています。今のところiPhone関係でヤフーオークションに出品して売れなかったものはないで、ヤフオク様にはとても感謝しております!

Copyright © 2017 iPhone修理と買取のお仕事